赤ちゃんがいる家庭に適しているウォーターサーバー

ウォーターサーバーで使われているお水には、天然水を殺菌処理したものと、RO膜によって処理したRO水があります。



天然水は、ほとんどの場合国内で採取されたお水が使用されており、適度にミネラル分を含んでいる軟水です。
日本人にとって飲みやすい、口当たりの良いお水であり、お茶やコーヒー、お料理などにも、適しているといえます。
RO水の方は、非常に目の細かい特殊な膜によって、不純物を徹底的に取り除いたものであり、ミネラル分なども除去された、純水に近いという特徴があります。

一般的に、多少のミネラル分が含まれているお水のほうが、より飲みやすく、美味しいといわれていますが、赤ちゃんには純水のほうが、適しているとされています。


赤ちゃんの体はとてもデリケートですので、ミネラル分を多く含むお水が、負担となってしまうこともあるためです。
RO水は、ミネラルの他、雑菌や微生物など、様々な不純物が除去されたお水であり、赤ちゃんのミルクを溶くなどの用途にも、適しているといえます。

一つ上のOKWave情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

しかし、ウォーターサーバーによっては、処理後のRO水に、あらたにミネラルを添加している場合がありますので、注意が必要です。

ウォーターサーバーならこちらのサイトがオススメです。

家庭にウォーターサーバーを設置するのなら、安全に使用するために、日頃のお手入れもしっかりと行っておきたいものです。

とくに赤ちゃんがいる家庭の場合、蛇口付近や受け皿など、汚れやすい部分をこまめにメンテナンスして、衛生的に保ちましょう。